小腸ケア倶楽部

なぜ小腸に着目するの?

scroll

細菌と戦う免疫細胞の
約7割がここに!

小腸は、食物の栄養分を体内に吸収する器官。
そのため、体の害になる物質やウイルスなどが体内に入らないよう、「警備員」がたくさん配備されています。
この警備員とは、免疫細胞のこと!

なんと、体中の約7割の免疫細胞が小腸に集結しています。

※イラストはイメージです

click

そして、身体のどこかで異変を察知したときには、すぐに駆けつけてやっつける。小腸は、身体を守るための要なのです。

毎日の小腸ケアで免疫細胞を常に活性化しておくことが、健康の秘訣です。

Summary

まとめ

  • ・免疫細胞の約7割が小腸に存在
  • ・免疫細胞を活性化するのが健康の秘訣

page top