小腸ケア倶楽部

Q&A

Q1

どれくらい飲み続ければ良いですか?

A1

免疫力は、ストレスや体調の変化などにより気づかないうちに下がることがあります。そのため体を常に健康に保つには、「毎日摂り続けること」が重要です。
効果を感じるタイミングは人それぞれですが、摂り始めて4週間で免疫細胞が増え始めることがわかっています。

Q2

どんなタイミングで飲んだら良いですか?

A2

食事の後や歯磨きをした後、夜寝る前など、すでに確立している習慣と関連付けて摂ると続けやすいです。
また、水以外の、お茶やジュース、コーヒーなどと一緒に飲んで頂いて大丈夫です。

Q3

子どもが飲んでも大丈夫ですか?

A3

基本的には乳幼児を対象としていません。乳児以外は摂取を禁止するものではありません。
詳細はこちらへお問い合わせください。

Q4

摂ってはいけない人はいますか?

A4
お控えください
  • 乳、ゼラチン、大豆アレルギーの方
  • 1歳未満のお子様
お医者さんへ相談してください
  • 自己免疫疾患、妊娠・授乳中
  • お薬を飲まれている方
Q5

安全性はどうですか?

A5

東南アジアで食べられている発酵食品のなれ寿司から発見されたL-137は、食品由来の安全な乳酸菌です。これまでいくつも試験を実施して、L-137が科学的にも安全であることを確認しています。その安全性は、アメリカや欧州でも認証済

※ 米国FDAが設定する食品の安全性に関する制度『Generally Recognized As Safe』や、欧州でもNon-Novel Statusとして認定され、安全であることが認められています

Q6

世界ではどのように活用されていますか?

A6

アメリカではサプリメント会社4社で、“immune(免疫)”という言葉とともに商品展開されています。また、カナダの官公庁は、「L-137が免疫機能を維持すること」を認めました。海外でもL-137の輪が広がりつつあります。